Main Content

Our services

最先端の教育IT・AI(人工知能)技術・グローバルWeb対応のシステムを構築します。
教育IT
  • 世界標準eラーニングシステム導入 Canvas LMS
  • ルーブリック活用eポートフォリオ管理システム Rubricast
AI・機械学習
  • ディープラーニングを利用したデータ解析
  • AI技術を応用した最新のレコメンデーション・システム構築
  • 解析データのビジュアライズ
多言語Webサイト構築
  • 各国のユーザに合わせた言語(英語、仏語、独語など)のコンテンツに切り替えて表示できるグローバルWebを実現します。

知識共有

Canvas LMSの使い方

日本国内でも非常に注目が集まってきました新世代のeラーニング管理システムであるCanvas LMSについて、その特徴と具体的な利用方法をご紹介していきます。日本語での解説により、世界で最も多く採用されている大人気の最新鋭LMSについて情報共有いたします!

Canvas LMS, go by the compass!

Canvas LMS導入事例

  • 5
    安定性に優れるビデオ会議システム [Zoom] とCanvas LMSの連携構成により、海外パートナー校と複数拠点ライブ授業を共同開催できる教育プラットホームを構築しました。
    ZoomとCanvasで複数拠点ライブ授業
    一橋大学大学院国際企業戦略研究科 様
  • 5
    アジアの法律家養成プロジェクトで留学生の学習を支援する講義支援システムとしてCanvas LMSを導入。スマートフォンなどのモバイルデバイスでも利用し易く、学生からも好評です。
    留学生の学習支援システムとしてCanvas LMSを導入
    名古屋大学 大学院法学研究科・法学部 様
  • 5
    UAV(ドローン) + 4Kカメラで超高画質収録、 HDライブ動画を活用した遠隔授業のプラットホームとしてCanvas LMSが採用されました。
    高画質ライブ動画授業をCanvas LMSで実現
    東京大学大学院農学生命科学研究科 様

What’s new!

マスタリーパスについて

マスタリーパス機能を利用して、受講生ひとりひとりの学習レベルに合わせた教材を提供することができます。 Canvasでの通常の学習フローは、基本的に全ての受講生が同じ授業を、同じ教材、同じ順序で学習する単一の流れで構成され […]

ブループリントについて

ブループリント機能を利用して複数コースで利用する教材を一元管理することができます。   複数のコースで同じ教材を利用したい。そのような場合にオススメしたい機能がブループリント機能です。 教材を管理するコースをブ […]

問題バンクについて(2)

問題バンクをアカウント(組織)あるいはサブアカウント全体で共有することができます。 前回、問題バンクを利用して自分の作成した問題を検索・再利用する方法について紹介しました。 問題バンクで利用できるのは自分が作成した問題だ […]